【絵本】『てんてんてん』のご紹介【読み聞かせ】

0歳
この記事は約3分で読めます。
絵本情報

★作     わかやま しずこ  

★出版社   福音館書店

★発行日   1996年5月1日

PVアクセスランキング にほんブログ村

あらすじ

「てんてんてん」と「てんとうむし」、「ぐるぐるぐる」と「かたつむり」…

赤ちゃんが初めての「お外デビュー」で出会いそうな「虫や生き物」が、まるで小さな「図鑑」のように紹介された、乳幼児にお薦めの絵本です。

シンプルな「点や線、形」をモチーフに、楽しい「擬音語」を使いながら「虫や生き物」へと展開しているので、赤ちゃんにも心地よい、優しいリズムが繰り返されています。

『ひまわり』の和歌山静子さんの絵本らしく、生き生きとしたインパクトのある黒い輪が「虫や生き物」のそれぞれの特徴を良くつかんでいます。

乳幼児にも分かりやすい、生命感あふれる、ステキな絵本です♪



      

Let’s Active Reading!

「てんてんてん」「ぐるぐるぐる」…などの「擬音語」を話しながら、指で絵本をなぞりましょう♪
何度も繰り返すと、子どもは認識して、ニコニコしながらマネをしようとしますよ♪

お子さんに話しかけながら、何度も繰り返してトライしてみてください♪

娘は、「ぐるぐるぐる」のかたつむりが大好きで、キャーキャー♪言いながら「ぐるぐる」して、「あかつむり!!」と叫びます♪(注・何度訂正しても「かたつむり」でなく「あかつむり」です…!)

ぜひ、親子で「声と指」で楽しみながら、「読み聞かせ」をしてみてください♪

晴れた日に、この絵本を片手に、お散歩に出かけよう♪
乳幼児に、ぜひ、絵本のモチーフとなっている本物の「てんとうむし」や「かたつむり」、「ちょうちょ」を見せてあげましょう♪

娘は「てんとうむし」や「かたつむり」、「ちょうちょ」が大好きです♪

ぜひ、赤ちゃんの「お外デビュー」に出かけ、本物の「虫や生き物」を見せてあげよう!

動画を活用して、絵本に登場した「虫やいきもの」を見せてあげよう♪
中々見ることのできない「ほたる」の動画は、子どもに見せると大喜びします…!

子どもたちは、「虫やいきもの」の動画が大好きです!
娘は、「虫やいきもの」の動画を何度も見たがります♪

ぜひ、お子さんが興味を持った時に、動画を見せてあげてください。

親子の感想

0歳時の娘
0歳時の娘

「てんとうむし、だ~い好き♪ あかつむり(注・かたつむり)だ~い好き!」

お母さん
お母さん

先日、祖父の家庭菜園で、小松菜や春菊を収穫しました。
家に帰って開けてみると、可愛いお花の隙間から、「てんとうむし」がひょっこりと顔を出しました♪

3歳の娘に「お外に出してきて」とお願いしても、中々出してくれません…!
そこで、窓の外にお花ごと「てんとうむし」を出し、窓越しに娘に観察してもらいました。
しばらくして、「てんとうむし、行っちゃった」と、しょんぼりした娘から報告を受けました。

「生き物」(虫や動物たち)は、私たちが「自然の一部」だと教えてくれる、本当に大切な存在です♪

今回ご紹介した本

てん てん てん (0.1.2.えほん) | わかやま しずこ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでわかやま しずこのてん てん てん (0.1.2.えほん)。アマゾンならポイント還元本が多数。わかやま しずこ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またてん てん てん (0.1.2.えほん)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。




少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ボタンを押していただけると励みになります!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

タイトルとURLをコピーしました