【絵本】『だるまちゃんとうさぎちゃん 』のご紹介【読み聞かせ】

3歳
この記事は約2分で読めます。
絵本情報

★作     加古 里子

★出版社   福音館書店

★発行日   1977年4月1日

PVアクセスランキング にほんブログ村

あらすじ

「こらー りんご まてえー りんご とまれえー」

雪の日、だるまちゃんが雪だるまの目にしようとしたリンゴが、雪の坂をうさぎちゃんたちのところまで転げ落ちていきました。

そして、転がったリンゴは、うさぎちゃん達が止めてくれました。

その後、だるまちゃんは、うさぎちゃんたちといっしょにいろいろな雪だるまや、雪うさぎを作ったり、うさぎの手袋人形を作ったりして遊びます。

読者にも、作り方を教えてくれる、遊び心いっぱいの絵本です♪

Let’s Active Reading!

「うさぎの てぶくろにんぎょう」を作ってみよう♪

「うさぎの てぶくろにんぎょう」の作り方は、15ページに載っています♪

アレンジするなど工夫してみるのも楽しいですね。
親子で一緒に作ってみましょう!

「りんごの うさぎ」や「りんごの だるま」を作ってみましょう♪

「りんごの うさぎ」や「りんごの だるま」の作り方は、20~21ページに載っています♪
包丁でリンゴを切るので、お父さんお母さんにやってもらいましょう!

ただリンゴを切るのではなくて、遊び心があって楽しく食べられそうですね♪
みんなで美味しくいただきましょう!

親子の感想

3歳児の娘
3歳児の娘

さとういち?

お母さん
お母さん

「たんげさぜん」「ざとういち」
子どもにとっては、難解な言葉も入っていますが、娘は、楽しそうに繰り返し発していました♪

時代を感じさせる絵と文章ですが、子どもにとっても学びを得られる絵本だと思います。
現代の絵本をよく読まれる方は、いつもと趣を変えて、一度「だるまちゃん」シリーズを読んでみてはいかがでしょうか。
ロングセラーに触れさせることも大事です。

今回ご紹介した本

だるまちゃんとうさぎちゃん | 加古里子, 加古里子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで加古里子, 加古里子のだるまちゃんとうさぎちゃん。アマゾンならポイント還元本が多数。加古里子, 加古里子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。まただるまちゃんとうさぎちゃんもアマゾン配送商品なら通常配送無料。




少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ボタンを押していただけると励みになります!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

タイトルとURLをコピーしました