【絵本】『そらまめくんのベッド』のご紹介【読み聞かせ】

年少
この記事は約4分で読めます。
絵本情報

★作・絵    なかや みわ 

★出版社    福音館書店

★発行日    1997年5月1日

PVアクセスランキング にほんブログ村

あらすじ

「そらまめくん」の宝物は、雲のようにフワフワで、綿のように柔らかいベッドです。

そんなステキなベッドをめぐる、そらまめくんの「心の成長」を、丁寧に優しく描いた絵本です。

そらまめくんのベッドにあこがれている、えだまめくんや、グリーンピースの兄弟、さやえんどうさん、ピーナッツくんたちは「ベッドで眠ってみたい」とお願いしますが、そらまめくんは「だめだめ」と理由を付けては、自分のベッドを誰にも使わせようとはしませんでした。

そんなある日…そらまめくんの自慢のベッドが、忽然と(!) 無くなってしまいます!

仲間のみんなに聞いても「しらないよ」と言われ、何日も何日も、一生懸命ベッドを探しますが…さて、「そらまめくん」のベッドは、一体どこにあったのでしょうか?

大人気の「そらまめくんシリーズ」の一冊目の絵本です。

「そらまめくん」の「心の成長」を描くだけでなく、黄色いカタバミやオオバコなどの草花、お豆の仲間たちを見守ってくれている、てんとう虫やありさんなど、「なかやさん」の動植物への細やかな、温かい愛情が、随所にちりばめられています♪


      

Let’s Active Reading!

八百屋さんやスーパーに行き、実際のお豆(そらまめ、えだまめ、グリーンピース、さやえんどう、ピーナッツ)を見てみよう♪
できれば、お豆を買い求め、子どもに触れてもらい、実際に食べてみましょう♪

(春がメインのお豆ですが…)
ぜひ、本物に触れさせてあげましょう♪

特に、子どもに、そらまめの「外側の皮」を触らせてあげると「そらまめくんのベッド、本当にフワフワだね~」と、感動しますよ♪

「そらまめくん」の気持ちの変化を話し合ってみよう♪

①そらまめくんは、どうしてお友達にベッドを貸してあげなかったのかな?

②そらまめくんの自慢のベッドが無くなった時、どんな気持ちだったかな?

③仲間のみんなに聞いてみても、「しらない」と冷たくされた、そらまめくん。
 どんな気持ちがしたかな?

④その後、かわいそうに思った仲間のみんなから、「貸してあげるよ」と言われた、
そらまめくん。どんな気持ちがしたかな?

⑤やっと、ベッドを見つけた、そらまめくん。
でも、すぐには、うずらのお母さんには声をかけませんでした。なぜかな?

⑥そらまめくんは、うずらの卵がひよこにかえったのを見て、どう思ったかな?

⑦みんなでお祝いのパーティーをしたよ。そらまめくんは、どんな気持ちかな?

⑧パーティーの後、そらまめくんは、みんなをベッドに招待して眠りました。
最初はベッドを貸すのを嫌がっていたけど、今はどんな気持ちでしょうか?

そらまめくんのベッドが見つかり、みんなでお祝いのパーティーをしました♪
みんなで歌って、踊ったのは、こんな音楽でした。
「ふわふわベッドが見つかった きょうはたのしい おいわいさカシャカシャ、ドンドコ、プップクプー」
この「カシャカシャ、ドンドコ、プップクプー」は、何の楽器を演奏している音か、想像してみよう♪
そして、どんな音楽だったか、歌って踊ってみよう♪

「お祝いのパーティー」の見開きの絵をもとに、楽器を考えてみると…

<参考>   
●音      → 楽器   → 絵本で描いている楽器
●カシャカシャ → マラカス → 蛇いちご(?)のマラカス
●ドンドコ    → 小太鼓  → どんぐりの小太鼓
●プップクプー → ラッパ  → (夕方なので)ゆうがおのラッパ

親子の感想

3歳児の娘
3歳児の娘

「そらまめくん、ベッド見つかって良かったね~♪」
「あれ? これは、うずらちゃん?」

お母さん
お母さん

この絵本のステキなところは、そらまめくんの「優しい気持ちへの変化」が、丁寧に描かれているところです。

自己中心的なところがあった「そらまめくん」は、自慢のベッドをなくしたところから、心に変化が現れます。

「ベッドを貸してくれる」という、みんなの優しさに触れたり、うずらの卵を見守るうちに卵の方が気になり始め、卵がひよこにかえる時には「もうひといき!」と応援したり…。

「ベッドが見つかったお祝い」を仲間のみんながお祝いしてくれた時は、本当に嬉しそうです♪
そして、みんなをフワフワのベッド招待し、一緒に眠るラストシーンでは、そらまめくんはとっても幸せそうです♪

そらまめくんの「心=優しい気持ち」は、一番大切な宝物を失った時に、大きく成長しました。

この絵本は、こうした「そらまめくん」の経験 (驚いたり、悲しくなったり、応援したり、楽しくなったり…)を通じて、子どもたちや私たちにも「優しい心」を教えてくれます。

今回ご紹介した本

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集) | なかや みわ, なかや みわ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでなかや みわ, なかや みわのそらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)。アマゾンならポイント還元本が多数。なかや みわ, なかや みわ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またそらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。





少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ボタンを押していただけると励みになります!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

タイトルとURLをコピーしました