【絵本】『しかけでたのしい あいうえお』のご紹介【読み聞かせ】

2歳
この記事は約2分で読めます。
絵本情報

★作・監修   わだ ことみ      

★絵      あさうみ つかさ    

★出版社    岩崎書店

★発行日    2014年9月30日

PVアクセスランキング にほんブログ村

あらすじ

「五十音」を学ぶ、楽しい「しかけ絵本」です。

「あ」のタグを開けると「あひる」の絵、「い」のタグを開けると「いちご」の絵…が出て来ます。

あ行の最後「お」は、「おばけ」の舌が最初の「あひる」まで伸びていて、「あ行」全体のイラストが、おばけの舌の上で繋がっています。

「か」のタグは「かめ」の絵、「き」のタグは「きりん」の絵…

か行の最後「こ」は、「こんにゃく」おばけの頭が伸びていて、「か行」全てのイラストが、こんにゃく頭で繋がっています。

こんな風に、それぞれの行、それぞれの文字が楽しいイラストでつながって行き、各行の5文字のタグが、分かりやすく色分けされています。

子どもにとっては「しかけ」文字のタグを開けるのが楽しい、そして大好きな「おばけ」で繋がっているのが面白くて仕方がない…

こうして、何度も遊びながら読んでいるうちに、自然に「五十音」が身に付く、かわいくてユーモラスなイラストの「しかけ」絵本です。


      

Let’s Active Reading!

絵本に登場する「しかけ」文字のタグを開け、「これは、何の絵?」「この名前は、何?」と、何のイラストかを聞いてみよう。

タグのイラストを当てられたら、「あたり! あひるの‟あ”だね」と褒めつつも、しっかり文字の方に焦点を当て、指を指しながら確認しましょう♪

各「行」のタグを全て横に開き、「絵の最初の文字は、何ですか?」と聞き、「大きな声で、続けて言ってみよう」と、文字を確認しながら聞いてみよう♪

娘は、何度もやり直しながら、50音を言えるように努力しています。

親子の感想

2歳時の娘
2歳時の娘

「あひる、えんぴつ~、のりまきおばけ~♪」

お母さん
お母さん

子どもは、「しかけ絵本」が大好きです。

先日、娘が初めて「図書カード」を作り、自ら5冊の絵本や図鑑を選びました。

その中の1冊が、この絵本です。

何度も繰り返し読んでは、どこに行くにも、持ち歩いていた絵本です。

今回ご紹介した本

しかけでたのしいあいうえお | わだ ことみ, わだ ことみ, あさうみ つかさ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでわだ ことみ, わだ ことみ, あさうみ つかさのしかけでたのしいあいうえお。アマゾンならポイント還元本が多数。わだ ことみ, わだ ことみ, あさうみ つかさ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またしかけでたのしいあいうえおもアマゾン配送商品なら通常配送無料。




少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ボタンを押していただけると励みになります!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

タイトルとURLをコピーしました