【絵本】『おばけがぞろぞろ』のご紹介【読み聞かせ】

1歳
この記事は約4分で読めます。
絵本情報

★作      ささき まき    

★出版社    福音館書店

★発行日    1988年8月1日

PVアクセスランキング にほんブログ村

あらすじ

夜中に、こわ~いおばけが、ぞろぞろ出てくる本? …ではありません。

全く逆で、ナント日中に、どこかユーモラスなおばけが、1人ずつ「あそびましょ」と遊びに誘いにくる楽しい絵本です。

日中なので、おばけが出てくる場所も丸見えで、木の穴や小瓶の中、公園の水道の蛇口や、ナント銅像の鼻の中から…そして、遊びたくて飛行機からも「いえい!」とおばけが駆けつけます。

お化けの姿もそれぞれ面白いのですが、その名前はもっとユニークです♪

もものり、ぞぞまる、ぞんびえ、ぞりんば♪

…さて、最後に「あそぼう!」と誘われたのは、だれでしょうか?

おばけを怖がるお子さんに、「このおばけは、こわくないよ。」「こんなおばけなら、一緒にあそびたいね♪」と見せてあげたい一冊です。

どこかシュールなポップアートの様にも感じられる、シンプルなおばけのイラストは、優しい色遣いで描かれていいます。
そして、「次は、どこから?」「どんなおばけがでてくる?」のか、ドキドキワクワク…また、少しゾクゾクしながら、読み進めることができる絵本です♪


      

Let’s Active Reading!

初めての「読み聞かせ」でも、何回か「読み聞かせ」をした後でも、大丈夫です。
「次のおばけは、どこから出てくるかな?」と聞きながら読み進めて、おばけが出てきそうな場所を、絵の中で探してみよう♪

何度も「読み聞かせ」をした子どもにも「おばけの出どころ」を覚えていないページがあります。そのページは、想像力のかたまりです♪

娘にこの質問をしたところ、「このりんごから~」とか、消火栓のふたを指し「この上から~♪」などと、楽しそうに想像していました。

ぜひ、お子さんと一緒に「おばけの出どころ」を探しながら、読んでみましょう♪

「このおばけさんたちと、何してあそぶ?」…色々と想像してみよう♪

「怖いもの見たさ」から、子どもは「おばけ」が大好きです♪

『おばけがぞろぞろ』に登場する、ユニークなおばけたちと遊ぶとしたら、何して遊ぶのかを、色々と想像してみよう♪

もうすぐハロウィーンですね♪ 
ぜひ、親子で仮装して、ハロウィーンに参加しよう♪

娘は、地域のハロウィーンに、昨年デビューしました♪

近所のお姉さんから、黒のかわいいハロウィーンのスカートをいただいて、カボチャの杖を母と父で手作りし、「魔女」に仮装しての初参加でした♪

今年は何を着ようかと、今からワクワクしています♪

地域の子供会活動に理解のあるおじ様たちも、ハロウィーンを毎年楽しみにされています。

ゲームを用意していたり、みんなで写真を取ったり、きれいなお庭を見せて下さったり…
そして、子どもにとっての最高のモチベーションは、何と言ってもたくさんの「お菓子」をいただけること♪

地域のご家庭やお友達と交流しながら、みんなで楽しく仮装行列♪

ごほうびに、お菓子もいただけるハロウィーンに、ぜひご家族で参加しましょう♪

親子の感想

1歳時の娘
1歳時の娘

「おびるべちゃん、大好き♪」

「はろいん(注・ハロウィーン)、大好き~♪ 明日も、はろいん、ある? 」

お母さん
お母さん

今年も、ハロウィーンの季節になりました。

街は、可愛らしいハロウィーンの飾り付けに満ちていますね♪


ところで、わが家の娘は、夜、真っ暗にして寝るのが怖くて、毎晩泣いていました…!
その理由は、「おばけが出るから、こわい~」でした。

だんだんと大きくなり、この『おばけがぞろぞろ』の絵本を読み聞かせた頃には、少しずつ泣かなくなりました。

そして、この絵本は、怖がらずに余裕(!)で、楽しそうに読んでいました♪

今でも、たまに「おばけが出るから、こわい~」と言って、泣くこともありますが、「ぞりんばちゃんなら、怖くないよね? いえい!」などと言って、なだめています♪

この絵本は、お化けの名前も覚えてしまうほど、大好きな絵本となりました♪

ぜひ、こどもの「おばけ嫌い」の克服に、そして地域の交流に、ご家族でハロウィーンに参加してみませんか?

今回ご紹介した本

おばけが ぞろぞろ (幼児絵本シリーズ) | ささき まき |本 | 通販 | Amazon
Amazonでささき まきのおばけが ぞろぞろ (幼児絵本シリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ささき まき作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またおばけが ぞろぞろ (幼児絵本シリーズ)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。




少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ボタンを押していただけると励みになります!

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


絵本ランキング

タイトルとURLをコピーしました